ユッキー先生の認知症コラム更新!認知症の人の対応〜資産騒動

ユッキー先生の認知症コラム更新!認知症の人の対応〜資産騒動

ユッキー先生の認知症コラム更新!認知症の人の対応〜資産騒動

ユッキー先生の認知症コラム更新

毎月読み応えのある内容で、多くの読者から支持を受けている今井幸充先生のコラムが更新されています。51回目からは、認知症の症状への具体的な対応について毎月先生がアドバイスをくださっています。今回のテーマは認知症の人の対応〜〜資産騒動。

認知症を患う家族の資産に関するトラブルについて考察しています。

資産に執着する患者の心のうちは?

今回のコラムでは、資産を守ろうとするトラブルと、気前よく人に貸してしまうトラブルについて紹介しています。しかし、その共通の背景には「老いることの生活不安の表れ」があると今井先生は語ります。

「お金は、生きていくに大切なものであることは誰しもが認識しています。その大切な物を守ろうとするのも、また当然なことです。しかし、認知症の人はそれが自身の力だけでは不可能なのでヘルプが必要です」

認知症の人の財産を誰がどのように管理したらよいのかお悩みの方も是非ご覧ください。

ユッキー先生の認知症コラム 第55回 認知症の人の対応 〜資産騒動〜



▼関連リンク
今井幸充先生プロフィール

関連記事(外部サイト)