シバントス社、 大和市の健康都市宣言を応援する市民講座を開催

シバントス社、 大和市の健康都市宣言を応援する市民講座を開催

シバントス社、 大和市の健康都市宣言を応援する市民講座を開催

世界的補聴器ブランドのシバントス社

ドイツ発、聴覚ケア業界の世界的ブランド、シーメンス・シグニア補聴器のシバントス株式会社(神奈川県大和市)は、「聞こえとコミュニケーション〜認知症と難聴〜」をテーマにした市民講座を2017年9月20日(水)、大和市文化創造拠点施設シリウスにて開催します。

大和市は平成21年、市政50周年の節目に「健康都市やまと」宣言を行い、健康を市政運営の中心に据え「健康都市」の実現を目指しています。シバントス社は本年2月に大和市へ本社を移転し、地元企業として大和市の取り組みに賛同、耳の健康講座を開講することとなりました。

認知症と難聴の関係

講座「聞こえとコミュニケーション〜認知症と難聴〜」は、聞こえが悪くなることによるコミュニケーション障害や、認知症と難聴の関係性について、同社の専門家が講師として分かりやすく解説します。概要は次の通りとなっています。

『日時:9月20日(水)13:30〜14:30
場所:文化創造拠点シリウス 健康テラス(神奈川県大和市大和南一丁目8番1号)
参加費:無料
内容:
・難聴が進むとどうなるのか?
・どうして難聴と認知症に関係性があるのか?
・コミュニケーションと難聴の関係性
・補聴器使用で、脳に音を届けることの重要性
・補聴器の相談はどこにすればいいのか?』


(画像はプレスリリースより)

シバントス株式会社、 “健康都市”目指す大和市を応援!「聞こえとコミュニケーション〜認知症と難聴〜」市民講座開催

関連記事(外部サイト)