認知症、高齢者向けのお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」新発売

認知症、高齢者向けのお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」新発売

認知症、高齢者向けのお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」新発売

小型軽量な見守りツール

エーザイ株式会社とMAMORIO株式会社は、9月13日、認知症の方や高齢者を対象とするお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」(みまもりお)を発売しました。

「Me-MAMORIO」は、近距離無線通信規格Bluetooth2を活用した小型タグです。上着や帽子に縫い付けたり、財布にも入れられるため携行のストレスが少なくなっています。

「Me-MAMORIO」を携帯した認知症の方や高齢者が外出し、アプリケーションをインストールしたスマートフォンを持つ地域住民、または駅などに設置された固定受信装置に近づくと、「Me-MAMORIO」の位置情報が自動的にサーバーに送信されます。

24時間電話受付の緊急医療相談やサービスも

これにより、家族や介護関係者は、位置情報をスマートフォンで確認することができます。また、「Me-MAMORIO」使用者の急なケガや病気などのトラブルに備え、東京海上グループと提携し、24時間電話受付の緊急医療相談やサービスなどを提供します。

エーザイは、2008年から「認知症と共生するまちづくり」に取り組んでおり、「Me-MAMORIO」活用の前提となる、地域の見守り環境整備の支援をめざします。エーザイとMAMORIOは「Me-MAMORIO」の発売について次のように語っています。

『エーザイとMAMORIO社は、「Me-MAMORIO」の普及と共に、地域全体の見守り環境の整備を進め、認知症の方や高齢者が、自分らしさを保ち、住み慣れたまちで自由に外出できる社会の実現を支援してまいります。』


(画像はプレスリリースより)

MAMORIO、認知症の方や高齢者向けのお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」を新発売

関連記事(外部サイト)