コミュニケーションロボット「こんにちは赤ちゃん」発売

コミュニケーションロボット「こんにちは赤ちゃん」発売

コミュニケーションロボット「こんにちは赤ちゃん」発売

手軽な赤ちゃん型のぬいぐるみロボット

トレンドマスター株式会社(神奈川県川崎市)は、家族を幸せにするためのコミュニケーションロボット、「こんにちは赤ちゃん」2種類を、2017年10月28日、全国一斉に発売します。

「こんにちは赤ちゃん」は、赤ちゃん型のぬいぐるみ。加速度センサーと音声センサーを持ち、成長機能を有したコミュニケーションロボットです。男の子と女の子があり、価格はそれぞれ税込み8,640円、購入しやすい価格設定となっています。

高齢女性の孤立化対策、認知症予防の話し相手に

話しかける回数により話す言葉が成長するなど、慈しみの心を育むことのできるロボットに仕上がっており、高齢化に伴う高齢女性の孤立化対策、認知症予防の話し相手としての活用が期待されます。複雑な初期設定は無く、電池をセットしスイッチを入れるだけで起動します。電池モジュールを取り外すことにより、ぬいぐるみ本体を洗うこともできます。

「こんにちは赤ちゃん」は、公益財団法人テクノエイド協会主催の「介護ロボット等モニター調査事業」に参画し、東京聖新会において調査が実施されることになっています。同院は「高齢者の方々の生活が活性化し、社会への参加意欲を引き出すきっかけとなることに期待をしています」と述べています。

(画像はプレスリリースより)

家族を幸せにするためのコミュニケーションロボット「こんにちは赤ちゃん」発売!

関連記事(外部サイト)