12/12、14:05〜NHKごごナマ「そうだったのか!もの忘れと認知症」

12/12、14:05〜NHKごごナマ「そうだったのか!もの忘れと認知症」

12/12、14:05〜NHKごごナマ「そうだったのか!もの忘れと認知症」

軽度認知症から改善、「7つのことの習慣化」

NHK総合の平日午後1時5分〜4時の枠で放送されている「ごごナマ」において、12月12日(火)午後2時5分〜午後2時55分、「知っトク!らいふ「そうだったのか!もの忘れと認知症」」がとり上げられます。

認知症治療のポイントとなる予防・早期発見に着目し、物忘れと認知症の違いや日常の予防策を専門家が解説します。軽度認知症から改善した61歳男性の体験談から、改善の要となった「7つのことの習慣化」を紹介します。

MCは船越英一郎、美保純、阿部渉、ゲストに大石静、三遊亭円楽、平野レミ、解説者として須貝佑一医師を迎え、ごごナマのコンセプトである「オトナの井戸端、作りました」らしく、オトナ世代がゆったりと午後のおしゃべりを楽しむように、認知症予防が学べます。

(画像は公式HPより)

12/12 14:05 NHKごごナマ 知っトク!らいふ「そうだったのか!もの忘れと認知症」

関連記事(外部サイト)