6/14・テレビ東京「カンブリア宮殿」は、新発想の“終の住み家”

6/14・テレビ東京「カンブリア宮殿」は、新発想の“終の住み家”

6/14・テレビ東京「カンブリア宮殿」は、新発想の“終の住み家”

認知症にも徹底対応。圧倒的支持を受ける高齢者住宅

6月14日(木)夜10時00分〜10時54分、テレビ東京「カンブリア宮殿」では、「【思わず住みたくなる!新発想の“終の住み家”】認知症にも徹底対応!」が放送されます。

「カンブリア宮殿」は、作家の村上龍さんがいま話題の経済人をスタジオに迎え、驚きの経営術を伝える大人のためのトーク・ライブ・ショー。今回は、入居率98%、見学したら住みたくなると圧倒的支持を受けているサービス付き高齢者向け住宅「銀木犀」を運営する株式会社シルバーウッド(千葉県浦安市)の社長、下河原忠道さんです。

「銀木犀」は、これまでの高齢者住宅のイメージを覆し、なぜか近所の子供たちが集まり、認知症にも徹底対応しています。人気の秘密はどこにあるのか、鉄鋼会社の跡継ぎという異端児が手掛ける高齢者向け住宅の新しい形に迫ります。

(画像は公式HPより)

6/14 テレビ東京、22:00〜カンブリア宮殿【思わず住みたくなる!新発想の“終の住み家”】認知症にも徹底対応!異端児がつくった超ユニーク・サービス付き高齢者住宅

関連記事(外部サイト)