今週の認知症関連NEWSまとめ[11/13]

今週の認知症関連NEWSまとめ[11/13]

今週の認知症関連NEWSまとめ[11/13]

認知症に関するニュースは、日々多くのメディアで取り上げられています。様々なメディアのニュースや特集記事の中から、興味深いものや読み応えのある記事を、編集部がピックアップして紹介します。

アルツハイマーを発症前に検知する〜Neurotrack(The SV Startups100)

症状が現れる数年前にアルツハイマーの発症を検出できるアプリケーションを提供している「Neurotrack」。そのCEOであるElli Kaplan氏に、ビジネスを始めた経緯や会社について伺った。

アルツハイマーを発症前に検知するNeurotrack【こちらもチェック!】認知機能チェック

アルツハイマー病はヘルペスウイルスが原因であることを裏付ける研究論文が発表される(GIGAZINE)

2018年10月19日に、ヘルペスウイルスがアルツハイマー病の原因であると示す証拠の発見と、抗ウイルス薬の投与によりアルツハイマー病患者の治療や予防接種を行えるといった可能性を示唆する研究結果が公表されました。

アルツハイマー病はヘルペスウイルスが原因であることを裏付ける研究論文が発表される

AIがアルツハイマー発病を予測?カナダの研究チームが発表(TECHABLE)

患者数の増加に伴い、一般的な病として知られるようになった「アルツハイマー」。決定的な治療薬は未だ開発されていませんが、今回、カナダの大学の研究チームが5年以内に個人の認知機能がアルツハイマー病に悪化する可能性を予測するAIアルゴリズムを開発しました。

AIがアルツハイマー発病を予測?カナダの研究チームが発表

関連記事(外部サイト)