認知症予防への新提案、電位治療器「IAS30000」 

認知症予防への新提案、電位治療器「IAS30000」 

認知症予防への新提案、電位治療器「IAS30000」 

日本認知症予防協会から「認知症予防効果」認定

インプレッション株式会社(兵庫県尼崎市)は、同社の電位治療器「IAS30000」について認知機能に関するテストを行い、一般社団法人日本認知症予防協会より、業界で唯一「認知症予防に対して効果が期待できる」と推奨・認定を受けたと発表しました。

電位治療器「IAS30000」を1年以上体験している方に対して、脳活バランサー「CogEvo」を用いて「見当識」、「注意力」、「記憶力」、「計画力」、「空間認識力」の5つの認知機能のテストを実施し、「見当識」、「記憶力」に対して抜きんでてよい結果が出ており、その他の項目についても年齢平均よりも高い結果が見られたことから、「脳活バランサーでの結果」、「IAS30000の特徴」、「安全面」、「耐久面」に対し、日本認知症予防協会から推奨を得ました。

IAS30000は、「頭痛」、「肩こり」「不眠」、「慢性便秘」の効果について厚生労働省の認可を得た電位治療器です。高電位治療器によってつくられた電界作用が、皮膚の触覚や圧を感じる感覚受容器を刺激し、血液の循環と体の調節機能に働きかけることで、不快な症状やつらい症状を軽減します。

従来機種に比べ2倍以上の通電で治癒力を高める

医療法人済新会(当時)が中心となり、整形外科医・リウマチ科医・内科医・鍼灸師・柔道整復師・プロスポーツトレーナー等、総勢37名のプロジェクトにより開発されました。銀素材による通電や、オールインバータ制御による従来機種に比べ2倍以上の通電を可能にしており、最大14000Vの作る電界は身体を包みこみ血流改善や自律神経、ホルモンバランス、イオンバランスの調整を行います。

指定の接骨院や体験会については、下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像はプレスリリースより)

認知症予防への新提案!電位治療器『IAS30000』  日本認知症予防協会から「認知症予防効果」認定

関連記事(外部サイト)