株式会社ケア21、介護付有料老人ホームの新ブランド始動

株式会社ケア21、介護付有料老人ホームの新ブランド始動

株式会社ケア21、介護付有料老人ホームの新ブランド始動

ニーズにあわせた2ラインナップを展開

株式会社ケア21(大阪市)は、2019年1月7日より介護付有料老人ホーム「たのしい家」を名称を変更し、「プレザンメゾン」、「プレザングラン」として始動しました。「たのしい家」は、認知症対応型グループホーム及び小規模多機能型居宅介護の施設名称としてそのまま引き継がれます。

「プレザンメゾン」は、我が家をイメージし居心地の良い空間と安全な暮らし、利用しやすい価格設定が特徴の介護付き有料老人ホームです。関西・関東・名古屋・広島を中心に全国32拠点を展開しており、2019年度には関西2拠点の開設を予定しています。参考価格(プレザンメゾン東起)は142,900円〜。

一方、「プレザングラン」はより上質なプライベート空間やきめ細かな介護サービスを提供する高級志向の介護付き有料老人ホームです。現在、東京にて4拠点を展開しており、2019年度には、東京にて2拠点の開設を予定しています。プレザングラン江東亀戸の参考価格は282,000円〜。

訪問介護事業からスタートした株式会社ケア21は、介護、医療、障がい者(児)支援、教育・保育、暮らし・文化の分野で全国に320事業所(ケア21グループで396事業所)を展開しています。

(画像はプレスリリースより)

株式会社ケア21の介護付有料老人ホーム。楽しくて心地いい我が家、プレザンメゾン、プレザングラン始動

関連記事(外部サイト)