今週の認知症関連NEWSまとめ[1/28]

今週の認知症関連NEWSまとめ[1/28]

今週の認知症関連NEWSまとめ[1/28]

認知症に関するニュースは、日々多くのメディアで取り上げられています。様々なメディアのニュースや特集記事の中から、興味深いものや読み応えのある記事を、編集部がピックアップして紹介します。

半年間のウォーキングで思考力が改善、脳の9歳若返りも 米研究(CNN.co.jp)

高齢者が1週間に3回、ウォーキングをしたり自転車をこぐだけで、加齢に伴う思考力の低下を改善することができるという研究結果が、医学誌に発表されました。この研究は米デューク大学のジェームズ・ブルーメンソール氏の研究チームが6ヵ月にわたって実施したものです。

半年間のウォーキングで思考力が改善、脳の9歳若返りも 米研究

認知症予防センター設立へ 静岡市、2020年度目標(アットエス)

静岡市が20年度の開設を目指して認知症予防に特化した専門機関「認知症予防センター(仮称)」の設立を検討していることが分かりました。認知症予防に特化した専門機関の設置は全国の地方自治体では初の試みで、新センターは認知症の予防をはじめ、症状の改善、対策などを担う司令塔的機関になる見込みです。

認知症予防センター設立へ 静岡市、2020年度目標

東京都、認知症の簡易検査無料に(日本経済新聞)

東京都は認知症の早期治療を支援するため、原則70歳以上の都民は無料で簡易認知機能検査を受けられるようにするしくみを確立、20年度までに都内全域での実地を目指すとしました。経費として1億4千万円を2019年度予算案に盛り込み、区市町村に補助を行う方針です。

東京都、認知症の簡易検査無料に【こちらもチェック!】認知機能チェック

関連記事(外部サイト)