「実践!認知症ケア研修会2019」大阪、東京、福岡で開催

「実践!認知症ケア研修会2019」大阪、東京、福岡で開催

「実践!認知症ケア研修会2019」大阪、東京、福岡で開催

介護関係者のための研修会

広島県福山市を中心に、介護に携わる方のための各種研修を企画・運営する日本通所ケア研究会/福山認知症ケア研究会(広島県福山市)は、認知症介護関係者向けの研修会、「実践!認知症ケア研修会2019」を大阪(3月3日)・東京(10日)・福岡(17日)にて開催します。

研修会では「認知症の人の日常生活・社会生活における支援を充実する」を目的に、「適切な関わり方」、「バーンアウトを起こさない環境づくり」、「QOLを高める具体策」、「本人が望む最期を実現する具体策」など認知症ケアの質を高め、ワンランク上のサービスを提供するヒントが多数紹介されます。研修会の概要とプログラムは次の通りです。

概要

『【日時】(大阪)2019年3月3日(日)10:00〜16:30、(東京)2019年3月10日(日)10:00〜16:30、(福岡)2019年3月17日(日)10:00〜16:30
【会場】(大阪)大阪私学会館、(東京)CIVI研修センター日本橋、(福岡)リファレンス駅東ビル貸し会議室
【対象】認知症介護に従事する介護従事者、医療従事者、介護家族、学生ほか
【定員】各会場150名
【参加費】1講座:3,000円(税・資料代込み)/全4講座:10,000円(税・資料代込み)
【申込方法】下記外部リンク大会公式ホームページをご覧下さい。』


プログラム

『〈第1講座〉10:00〜11:30
「ケアを拒否!?こんなときどうする!?認知症の“人の理解”と適切な関わり方」
講師:渡辺哲弘(株式会社きらめき介護塾)
〈第2講座〉11:40〜13:00
「認知症ケアの現場で介護拒否・バーンアウトを起こすスタッフへ〜対人関係における不安・怒り・イライラのメカニズムの理解と打ち手〜」
講師:高原達也(アドラー心理学講師)

〈第3講座〉14:00〜15:20
「事業所と地域で支える認知症の方への支援〜「生きがい」「人間らしさ」を引き出しQOLを高める具体策〜」
講師:<大阪・東京>直井誠氏(和が家の古民家デイいぶき)、<福岡>田中兼浩(認知症対応型デイサービスかてて)

〈第4講座〉15:30〜16:30
「認知症の方のその人らしさを最期まで実現する環境づくり〜活動の工夫から看取りケアの実践まで〜」
講師:今川由美子(多機能地域ケアホームありがとうグループホーム」

※本大会は、日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士単位:3単位)』


(画像は公式HPより)

外部リンク

実践!認知症ケア研修会2019

関連記事(外部サイト)