2/18「家族による家族のための認知症セミナー」梅田で開催

2/18「家族による家族のための認知症セミナー」梅田で開催

2/18「家族による家族のための認知症セミナー」梅田で開催

認知症から資産を守る

「老後の財産管理」と「相続対策」に精通した司法書士事務所ともえみ(大阪市北区)は2月18日(月)、認知症から資産を守るための講座「家族による家族のための認知症対策セミナー」を開催します。会場は同事務所(?阪市北区梅?1-11-4 ?阪駅前第4 ビル12F)、定員10名(事前申込制)、参加は無料です。

厚生労働省によれば、2025年には認知症患者が700万?になると?われています。認知症になると資産は凍結され、?分や家族のために財産を動かすことができなくなります。本講座では、?切な資産を守るために注?されている「家族信託」について学ぶことができます。

セミナーは「家族信託??セミナー」(13:00〜14:00)と同時開催の「認知症サポーター養成講座」(14:30〜16:30)の2つからなります。「家族信託??セミナー」では、家族が認知症になった際のお?の管理や相続問題に対する不安や悩みを持つ?を対象に、家族信託の専?家が事例を交えて分かりやすく解説します。

「認知症サポーター養成講座」同時開催

「認知症サポーター養成講座」は、?阪市北区社会福祉協議会キャラバン・メイト事務局の協?のもとに行われ、認知症についての正しい理解を深め、認知症患者やその家族を温かく?援するための講座です。本講座を受講された?には、認知症サポーターの印であるオレンジリングが付与されます。

予約・問い合わせは、下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像はイメージです)

司法書士事務所ともえみHP、2/18「家族による家族のための認知症セミナー」大阪・梅田で開催

関連記事(外部サイト)