3/3、TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」は難聴が招く恐ろしい事態

3/3、TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」は難聴が招く恐ろしい事態

3/3、TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」は難聴が招く恐ろしい事態

難聴〜孤立・うつ病・認知症

3月3日、朝7:00〜のTBS「健康カプセル!ゲンキの時間」では、同日が耳の日であることにちなみ、「孤立・うつ病・認知症〜難聴が招く恐ろしい事態」が取り上げられます。難聴は、うつ病や認知症のリスクを高める恐れがあります。

最近、耳が遠くなったり、周りから声が大きいと言われたりしている方、それは難聴かもしれません。 難聴は、うつ病や認知症のリスクを高める恐れがあります。 番組では、体験者の証言を基に、難聴の原因と対策法が紹介されます。

紹介される証言は次の通りです。「タクシー運転手が語る!加齢性難聴の症状とは?」、「仕事中に大失態!聞き取りづらい言葉とは?」、「50代で加齢性難聴を体験!松崎しげるの克服法とは?」、「種類は豊富!実は知らない補聴器の選び方」、「年齢性別に関係なく突然やってくる!突発性難聴の症状とは?」

番組のMCは三宅裕司、渡辺満里奈、ゲストに松崎しげるを迎えます。「健康カプセル!ゲンキの時間」は、毎週日曜あさ7:00放送。MCの三宅裕司と渡辺満里奈という番組の顔に加え、健康知識が乏しい若い生徒役・ゲンキスチューデントが登場。疑問点を医師やMC2人にどんどん質問し、答えを聞き出すことで、視聴者が一緒になって、健康について学びます。

(画像は公式HPより)

3/3 TBS 7:00〜「健康カプセル!ゲンキの時間【〜孤立・うつ病・認知症〜難聴が招く恐ろしい事態】」

関連記事(外部サイト)