『大人の塗り絵』コンテストの展覧会、東京・兵庫で開催

『大人の塗り絵』コンテストの展覧会、東京・兵庫で開催

『大人の塗り絵』コンテストの展覧会、東京・兵庫で開催

認知症予防になるとブームを起こした『大人の塗り絵』

河出書房新社から発売され、認知症予防になると人気を集めている『大人の塗り絵シリーズ』の展覧会が3月2日〜3月10日まで、Bunkamuraギャラリー(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)で開催中です。3月23日〜3月31日は兵庫県西宮市にて開催れます。

『大人の塗り絵シリーズ』は、2005年に1冊目を刊行。誰でも美しい絵が描ける美術本として出発しましたが、刊行直後に「脳トレ」の一つとしてブームを巻き起こしベストセラーに。TV番組で日本認知症予防学会医師が「認知症対策として、誰でも今日からできる一番簡単な方法が大人の塗り絵」として取り上げられ、ブームを後押ししました。

毎年6,000通超の応募作品から選ばれた展示作

本展覧会は、13回を数え毎年6,000通を超える応募が寄せられる「大人の塗り絵コンテスト」コンテストの作品が展示されます。開催概要は次の通りです。詳しくは下記外部リンクよりご覧下さい。

『【東京展】
3月2日(土)〜3月10日(日)
10時から19時半(最終日は18時まで)
東京都渋谷区 Bunkamuraギャラリー

【関西展】
3月23日(土)〜3月31日(日)
10時から18時(最終日は17時まで)
兵庫県西宮市 西宮市立北口ギャラリー』


(画像はプレスリリースより)

「大人の塗り絵」を題材としたコンテスト 展覧会 3月2日から東京Bunkamuraギャラリーで開催

関連記事(外部サイト)