3/17、名古屋市医師会が認知症講演会を開催

3/17、名古屋市医師会が認知症講演会を開催

3/17、名古屋市医師会が認知症講演会を開催

「認知症を正しく学び、理解しよう 音楽を使って楽しく予防」

名古屋市医師会は3月17日(日)14:00〜15:30、認知症講演会「認知症を正しく学び、理解しよう 音楽を使って楽しく予防」を開催します。会場は鯱城ホール(中区栄一丁目23-13 伏見ライフプラザ5階)。定員780名、当日先着順で申込不要、参加費は無料です。

講演会では、次の3本の講演が行われます。
「認知症を正しく学び、理解しよう」
講師:鷲見幸彦(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 副院長)

「音楽を使って楽しく予防 ー 音楽療法を体験してみよう ー」
講師:服部優子(本町クリニック服部神経内科 副院長)

「認知症の取り組みについて」
講師:木村彰宏(名古屋市健康福祉局高齢福祉部地域ケア推進課地域支援係 係長)

当日は要約筆記や手話通訳も用意されています。主催は一般社団法人名古屋市医師会、共催は名古屋市。詳細、お問い合わせは下記外部リンクよりお願いします。

(画像はプレスリリースより)

3/17名古屋市医師会「認知症を正しく学び、理解しよう 音楽を使って楽しく予防」

関連記事(外部サイト)