大東建託グループのケアパートナーが「グループホーム事業」に参入

大東建託グループのケアパートナーが「グループホーム事業」に参入

大東建託グループのケアパートナーが「グループホーム事業」に参入

横浜に新施設オープン

大東建託株式会社(東京都港区)のグループ会社、ケアパートナー株式会社(東京都港区)は4月1日(月)、神奈川県横浜市磯子区に認知症対応型グループホーム「ケアパートナー磯子杉田・グループホーム」、および認知症対応型デイサービス「アスウェル磯子杉田」を開設、新たにグループホーム事業に参入しました。

RC造り4階建ての建物に、「ケアパートナー磯子杉田・グループホーム」(2階、3階)、「アスウェル磯子杉田」(4階)が入り、1階は店舗となっています。「ケアパートナー磯子杉田・グループホーム」の定員は18名、「アスウェル磯子杉田」は12名となっています。利用対象は次の3項目を満たした方です。 @ 認知症の診断を受けている A 横浜市に在住/住民票を持つ、B 要支援2以上の介護認定を受けている。

「磯子杉田グループホーム」は、最新鋭の設備を備えたグループホーム。居室を含めた館内の設備はゆとりを感じる設計となっています。本人と家族のコミュニケーションはもちろん、スタッフも様々な行事や機会を設け、民政委員や町内会の方をはじめとする地域や同じ介護事業者に参加を呼びかけ、連携を働きかけていきます。

施設の詳細は下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像はプレスリリースより)

大東建託グループのケアパートナーが「グループホーム事業」に参入

関連記事(外部サイト)