ケア21、東京都目黒区にグループホームを開設

ケア21、東京都目黒区にグループホームを開設

ケア21、東京都目黒区にグループホームを開設

認知症対応型グループホーム「たのしい家目黒東が丘」

総合福祉企業として全国で約400の事業所を運営する株式会社ケア21(大阪市)は4月1日、認知症対応型グループホーム「たのしい家目黒東が丘」をオープンしました。東京都目黒区では初めてのグループホームとなります。

「たのしい家目黒東が丘」は、東急田園都市線の駒澤大学駅から徒歩9分の閑静な住宅街にあり、隣接する保育園からは、子どもたちの声に元気をもらえます。同社では、住み慣れた地域での生活を継続するため、地域社会との交流を大切にし、自宅での暮らしの延長となるような環境作りを行っています。

居室は、居心地の良いプライベート空間を確保している一方で、スタッフの心配りや目配りが行き届きやすい環境となっており、アットホームな雰囲気のなか、充実したサポートが受けられます。

介護スタッフは、年間300講座以上の研修で技術を磨いてきた介護のプロフェッショナル。認知症については同社が長年培ってきた独自の認知症ケアが確立しており、かかりつけ医による往診や医療機関との連携による医療体制も整えられています。「たのしい家目黒東が丘」の月額利用料は174,000円、施設見学等などの問い合わせ先は下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像はプレスリリースより)

4月1日、東京都目黒区では初めてのグループホームを開設! 認知症対応型グループホーム『たのしい家目黒東が丘』誕生!

関連記事(外部サイト)