4/16、NHKごごナマ「認知症 音楽や農作業で心通わす」

4/16、NHKごごナマ「認知症 音楽や農作業で心通わす」

4/16、NHKごごナマ「認知症 音楽や農作業で心通わす」

認知症患者と周りの人々の幸せな暮らしを考える

4月16日(火)午後2時5分〜午後2時55分、NHK「ごごナマ オトナの遊び場」では、「認知症 音楽や農作業で心通わす」が放送されます。認知症になっても住み慣れた街で、認知症になった人と周りの人々が幸せに暮らす社会づくりには、何が必要か?音楽や農作業を通じて考えます。

番組では、ピアノ教師の妻が、夫が認知症になっても共演して共に音楽の時間を過ごす様子や、認知症の人と地域の人が畑に集い、思い思いに土に向かい、自然の恵みを分かち合う、新潟県湯沢町の官民連携の農園倶楽部などが紹介されます。

「ごごナマ」はNHK総合の平日午後1時5分〜4時の枠で放送されている情報番組。ゆったりとしたオトナの井戸端をコンセプトに、くつろぎながら楽しめる内容です。MCは月〜木が船越英一郎、美保純、阿部渉、金は西川きよし、濱田マリ、藤井隆、小堺一機。ゲストに三遊亭円楽、平野レミを迎え、講師として、精神科医・東京都立松沢病院の齋藤正彦院長も登場します。

(画像は公式HPより)

4/16、NHKごごナマ「認知症 音楽や農作業で心通わす」

関連記事(外部サイト)