フォーラム「ユマニチュードから考える“認知症に優しいまち”」

フォーラム「ユマニチュードから考える“認知症に優しいまち”」

フォーラム「ユマニチュードから考える“認知症に優しいまち”」

ユマニチュード考案者を招いて開催

NHKハートフォーラム「ユマニチュードから考える 認知症に優しいまち」が、6月16日(日)、東京の有楽町よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1)において開催されます。定員は700名、事前申込制、参加費は無料です。主催はNHK厚生文化事業団、NHK。

第1部は特別講演「家族のためのユマニチュード」。介護に悩む人や認知症について理解したいという人のために、注目の認知症ケア技法「ユマニチュード」について、考案者のイヴ・ジネストさんが福祉ビデオシリーズ「優しい認知症ケア ユマニチュード」の映像を交えて語ります。

各分野から専門家が出演

第2部はトークセッション「イヴさんと考える“認知症に優しいまち”」。イヴさん、認知症当事者、医療者、ジャーナリストとともに、認知症に優しいまちをどう実現するかを考えます。出演者は次の5人です。
イヴ・ジネスト(ユマニチュード考案者)
本田美和子(東京医療センター総合内科医長)
佐藤雅彦(日本認知症本人ワーキンググループ副代表、認知症当事者)
大熊由紀子(国際医療福祉大学大学院教授、ジャーナリスト)
上野秀樹(千葉大学医学部附属病院地域医療連携部特任准教授、精神科医)
司会:内藤裕子(フリーアナウンサー)

申し込み等、詳細は下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像はプレスリリースより)

ハートフォーラム「ユマニチュードから考える“認知症に優しいまち”」(東京) 参加者募集中!

関連記事(外部サイト)