実用新案取得の介護シャツ、クラウドファンディングで先行受付

実用新案取得の介護シャツ、クラウドファンディングで先行受付

実用新案取得の介護シャツ、クラウドファンディングで先行受付

片側フルオープン&リバーシブル&肌着なしで着られるシャツ

高齢者・障がい者向け衣料の製造販売を企画している「こうのふく」(広島市安芸区)は、片側(脇・袖・股下)フルオープン&リバーシブル&肌着なしでも着られる「片側フルオープンリバーシブルシャツ」を、5月30日(木)〜7月29日までクラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』にて先行予約受付開始しています。

介護を受ける生活に配慮して着せやすく工夫した上で、着せられる人も嬉しくなるような、快適できれいな色の服です。「障害や加齢により、動くことや食べることに制限のある人にとって、おしゃれは数少ない楽しみのひとつ」というコンセプトです。現在までに、10代〜80代までさまざまな年代の男女にモニターとして協力を得たり、高齢者施設に製品を持ち込みアンケートを実施するなど、現場の声を聞きながら改良を重ねてきました。製品は、自社ネットショップにて販売しています。片側がフルオープンになる仕様は、実用新案を取得しています。

クラウドファンディング概要

『●プロジェクト名:介護の着替えを簡単に!【パジャマではない新介護ウェア】で着るを楽しく着せるを楽に
●URL:https://camp-fire.jp/projects/view/157014
●期間:令和元年5月30日から令和元年7月29日まで
●目標金額:60万円
●リターン一例(返礼品):
・横開きシャツ(リバーシブル)Sサイズ 通常価格9,200円(税込9,936円)→8,000円(送料税込)【約20%OFF+送料サービス】
・寄贈プランコース10,000円 自分には必要ではないけれど、事業拡大を応援したい方向けのプランです。 シャツのサイズと色はお任せいただいて、この服が必要な方に提供させていただきます。』


詳しくは下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像は公式HPより)

介護の着替えを簡単に!片側フルオープン&リバーシブル&肌着なしで着られるシャツを、クラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』で先行予約受付開始!

関連記事(外部サイト)