「プラズマローゲンS粉末カプセル」機能性表示取得 

「プラズマローゲンS粉末カプセル」機能性表示取得 

「プラズマローゲンS粉末カプセル」機能性表示取得 

記憶力の一部を維持

株式会社ビーアンドエス・コーポレーション(東京都千代田区)は、記憶力の一部の維持を目的としたサプリメント、ホタテ由来プラズマローゲン初の機能性表示食品「プラズマローゲンS粉末カプセル(TM)」発売しました。

「プラズマローゲンS」は1日2粒で認知機能の一部である、空間認知能や場所を理解する能力といった記憶力を維持する機能があることが報告されており、認知機能低下の予防・改善が期待できます。2017年2月に発売されていましたが、機能性表示食品として申請・受理され、パッケージ変更してリニューアル発売することとなりました。

プラズマローゲンは、人体のリン脂質の約18%を占める天然成分です。九州大学名誉教授の藤野武彦医師が率いるプラズマローゲン研究会(臨床研究部)の研究チームがアルツハイマー病患者の血液でプラズマローゲンが減少しているという研究結果を発表。その後もプラズマローゲンと認知症の因果関係を解明してきました。ホタテから抽出したプラズマローゲンの経口摂取によるアルツハイマー病患者や軽度認知障害(MCI)における試験結果は国際的な医学誌(※)にも掲載されました。
(※)2017年3月EBioMedicine 17(2017)199-205、2018年1月Journal of Alzheimers Disease&Parkinsonism 2018,8:1

製品概要

〈製品名〉プラズマローゲンS粉末カプセル(TM)
〈届出表示〉本品にはホタテ由来プラズマローゲンが含まれます。ホタテ由来プラズマローゲンには、認知機能の一部である、空間認知能や場所を理解する能力といった記憶力を維持する機能があることが報告されています。
〈内容量〉60粒(1日2粒/約1ヶ月分)
〈価格〉通常価格:10,800円(税込)
〈定期価格〉9,180円(税込/15%OFF)*定期初回半額キャンペーン実施中:5,400円(税込)

(画像はプレスリリースより)

シニアの健康ニーズに応え“機能性表示”を取得  記憶力の一部を維持する「プラズマローゲンS粉末カプセル(TM)」 6月25日(火)発売

関連記事(外部サイト)