7/7・NHK、認知症の母と暮らすタクシードライバー歌人の日々

7/7・NHK、認知症の母と暮らすタクシードライバー歌人の日々

7/7・NHK、認知症の母と暮らすタクシードライバー歌人の日々

自分の顔を思い出せない母親、でも変わらない笑顔

7月7日(日)午前6地10分〜午前6地45分、NHK「目撃!にっぽん選」において「“ポンコツになつた母だけど”〜タクシードライバー歌人の日々〜」が放送されます。

深夜の東京の情景を短歌でうたうタクシードライバーの高山邦男さんは、認知症の母親との日々を短歌にしてとどめています。お互いにつらさが募る中、母親の笑顔は変わっていないことに気づいていきます。

高山さんは、運転席から見た深夜の東京の情景を短歌でうたいます。人々の営みに思いをはせ、紡ぎ出される歌は人々の弱さに寄り添う優しさにあふれています。その短歌に、少し変化が起きており、その原因は28年ぶりに始めた認知症の母親との同居。自分の顔を思い出せない母親との日々。つらい気持ちが募りながらも、一緒に過ごす中で希望の笑顔を見出します。

(画像は公式HPより)

7/7 NHK6:10〜目撃!にっぽん選▽“ポンコツになつた母だけど”〜タクシードライバー歌人の日々〜

関連記事(外部サイト)