韓国映画『お料理帖〜息子に遺す記憶のレシピ〜』9月13日公開

韓国映画『お料理帖〜息子に遺す記憶のレシピ〜』9月13日公開

韓国映画『お料理帖〜息子に遺す記憶のレシピ〜』9月13日公開

認知症の母親と息子の絆描く

認知症の母親と息子の絆を描く韓国映画『お料理帖〜息子に遺す記憶のレシピ〜』が9月13日よりアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほかにて全国順次公開されます。

映画は、一冊の料理帖に遺された韓国家庭料理の数々と、そこから浮かび上がる家族への複雑な想いと愛情を描いたヒューマンドラマです。監督の実体験を元にしたというリアルな演出の通り、思わず親の顔を思い浮かべてしまう厳しい小言、机に並べられる実家の料理の暖かさ、そしてどうしても向き合わなくてはならない家族の問題。料理帖が記憶の断片を繋ぎます。

第22回釜山国際映画祭、第37回ハワイ国際映画祭などの上映でも評論家や観客に高評価を得ました。第3回ソウル国際料理映画祭のオープニング作品に選定され「映画と料理が与えてくれる心の癒しを分かち合える作品」と賞賛されています。

監督:キム・ソンホ
出演 母役:イ・ジュシル、息子役:イ・ジョンヒョク、息子の嫁役:キム・ソンウン
配給:アーク・フィルムズ、シネマスコーレ<2018/韓国/16:9/104分>
原題:Notebook from My Mother

(画像はプレスリリースより)

人生はままならないもの、認知症の母親と息子の絆描く「お料理帖」

関連記事(外部サイト)