東京理科大学、地域公開講座を開催

東京理科大学、地域公開講座を開催

東京理科大学、地域公開講座を開催

脳の仕組みを概説し治療薬候補を紹介

東京理科大学セミナーハウス地域公開講座「脳の健康 うつ病と認知症」が10月5日(土)、同大セミナーハウスにおいて開催されます。定員は先着150人、参加費は無料です。

講師は同大薬学部の岡淳一郎・名誉教授。脳の仕組みを概説し、意識や心について考えます。脳の健康が損なわれた状態であるうつ病や認知症について、同大薬学部で研究中のうつ病バイオマーカーや経鼻投与を用いた治療薬候補について紹介します。

申込方法等は下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像はプレスリリースより)

東京理科大学セミナーハウスで地域公開講座を開催

関連記事(外部サイト)