認知症関連書籍 新刊案内 8/23

認知症関連書籍 新刊案内 8/23

認知症関連書籍 新刊案内 8/23

死ぬまで歩ける!7秒筋肉体操 寝たきり、認知症を撃退するピンク筋トレーニング(健康美活ブックス)

テレビで大反響!90歳からでも効果アリ!80代なのに60代に見える人、続々!本書では、持久力とスピードを兼ね備えたハイブリッド型筋肉・ピンク筋に着目。1日7秒、3種目、週3日で出来る筋肉体操を解説します。運動は「運」を「動」かす。筋肉体操で運気を好転させ、健康で幸せな毎日を手に入れましょう!わかりやすいトレーニング動画付。

「死ぬまで歩ける!7秒筋肉体操 寝たきり、認知症を撃退するピンク筋トレーニング(健康美活ブックス)」(世界文化社)親の認知症に気づいたら読む本

「母がこんなことを言い出すなんて」「あの父がこんなことをするなんて」―親の認知症は子どもにとってすぐには受け入れがたいものかもしれません。 認知症の扉をくぐった親の気持ちは、一体どうなっているのか。認知症の人の思いに関する調査をもとに、認知症の人のリアルな言葉や本音を掲載しました。子どもが知っておきべきことが、この1冊でわかります。

「親の認知症に気づいたら読む本」(主婦の友社)脳を鍛えるブロックおりがみ: 医療大学教授が薦める脳の若さを保つ脳トレ習慣

手先を使って脳に刺激を与えることは、脳を鍛え、老化予防に効果があると言われており、おりがみは老化防止に繋がるアイテムとしてメディアでも多く取り上げれられています。本書では、主に6〜8手順で折り上がる簡単な部品を組み合せ、円形や三角形の不思議な形を作るブロックおりがみの作り方を紹介します。

「脳を鍛えるブロックおりがみ: 医療大学教授が薦める脳の若さを保つ脳トレ習慣」(誠文堂新光社)「朝ドラ」を観なくなった人は、なぜ認知症になりやすいのか?

「認知症」「うつ病」「脳過労」―あなたの脳、知らないうちに劣化してるかもしれません!見た目を気にしなくなった、言いわけが多くなった、弱音を吐かないなど、小さな兆候を見逃すな。10万人以上の脳を診てきた医師が、脳が衰えやすい人と100歳まで元気な人の差を徹底解剖します。

「「朝ドラ」を観なくなった人は、なぜ認知症になりやすいのか?」(幻冬舎)

関連記事(外部サイト)