SOMPO HD、世界アルツハイマーデーに向け啓発イベント開催

SOMPO HD、世界アルツハイマーデーに向け啓発イベント開催

SOMPO HD、世界アルツハイマーデーに向け啓発イベント開催

無料セミナーやパ・リーグとのコラボなどを展開

SOMPOホールディングス株式会社(東京都新宿区)は、9月のアルツハイマー月間および9月21日の世界アルツハイマーデーに合わせて、認知症への理解促進を目的に啓発イベントを開催します。

プロ野球パ・リーグとコラボした「SOMPO認知症サポートデー」では、9月12日の北海道日本ハムファイターズ戦(東京ドーム)、9月21日のオリックス・バファローズ戦(京セラドーム大阪)において、選手と来場者全員で球場をオレンジカラーで染めて認知症の理解を呼び掛ける「SOMPO認知症サポートデー」が開催されます。スペシャルゲストによる始球式や、認知症当事者と家族が参加する特別イベント、同社グループ各社によるブース出展などが行なわれます。

また、9月1日〜9月30日まで、損保ジャパン日本興亜本社ビル北側の囲いを認知症啓発・支援活動のテーマカラーであるオレンジ色に装飾し、認知症啓発メッセージが掲示され、 9月20日、24日の両日には認知症を考える無料セミナーが開催されます。

同社ではこの他、職員や代理店従事者を対象に約15,000人の認知症サポーター養成、認知症当事者の方とその家族、支援者、一般の方々がリレーをしながら、一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベント「RUN伴 2019」への協賛などの支援活動を実施しています。

(画像はイメージです)

SOMPOホールディングス、世界アルツハイマーデー(9 月 21 日)に向けた取組み〜認知症への理解を深めるためのイベントを開催〜

関連記事(外部サイト)