9/5、神大「認知症予防プロジェクト記念講演会」開催

9/5、神大「認知症予防プロジェクト記念講演会」開催

9/5、神大「認知症予防プロジェクト記念講演会」開催

健康寿命の延ばし方

神戸大学は9月5日、「認知症予防プロジェクト」のアルツハイマー月間記念講演会として「健康寿命の伸ばし方〜神戸大学モデルの場合〜」を開催します。会場は神戸大学百年記念館(六甲ホール)、定員は先着200名、入場無料で要予約です。

健康寿命延伸のための自発的なヘルスケアを促す啓発を目的として講演会で、健康寿命を自らのばしたい方、生活習慣病が気になっている方向けの内容となっています。認知症、栄養、運動の各分野から次の専門家が登壇します。

〈認知症〉古和久朋(神戸大学大学院保健学研究科教授)・医学博士
〈栄養〉高橋路子(同大医学部附属病院栄養管理部部長)・医学博士
〈運動〉原田和弘(同大大学院人間発達環境学研究科准教授)・スポーツ科学博士

申込方法など詳しい内容は下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像はイメージです)

9/5 神戸大学認知症予防プロジェクト記念講演会健康寿命の延ばし方

関連記事(外部サイト)