ツクイ、「横浜F・マリノス親子三世代サッカー教室」を開催

ツクイ、「横浜F・マリノス親子三世代サッカー教室」を開催

ツクイ、「横浜F・マリノス親子三世代サッカー教室」を開催

楽しく体を動かして認知症の予防に取り組もう

プロサッカークラブ「横浜 F・マリノス」のオフィシャルスポンサー、株式会社ツクイ(神奈川県横浜市/介護事業)は、マリノスがホームタウンで行う「ふれあい活動」の支援として、親子3世代が一緒に参加するサッカー教室を10月6日(日)に開催します。

「横浜 F・マリノス親子3代サッカー教室」は、子供(4歳〜小学校6年生)、親、祖父母の親子3世代で楽しむもので、世代を問わずに楽しめるメニューを中心に、認知症予防の観点から運動習慣を促すことを目的としたサッカー教室です。概要は次の通りです。

イベント概要

〈日時〉2019年10月6日(日)10:30〜12:00
〈会場〉マリノストリコロールパーク上大岡(横浜市港南区上大岡西1-6-1(京急百貨店・上大岡駅屋上)
〈内容〉子供(4歳〜小学校6年生)・親・祖父母の三世代1組で10組30名
〈参加費〉無料(交通費等は各自負担)
〈持ち物〉運動ができる服装、運動靴(スパイク不可)、サッカーボール(なくても可)、水筒、帽子(状況によりお持ち下さい)
〈特典〉2019年12月7日(土)に日産スタジアムで開催されるFC東京戦のバック自由席チケットをプレゼント。(大人2枚、小中1枚)※当日欠席もしくは開催が中止となった場合は参加特典の配布はありません。
〈申込方法〉下記外部リンクより

認知症予防でマリノスと連携

同社は「認知症」、「障害者スポーツ」をテーマに横浜 F・マリノスとパートナーシップ活動を行っています。認知症予防の連携では、「地域に根ざしたスポーツ振興による豊かな社会づくり」を目指す「ふれあいサッカープロジェクト」のパートナーとしてマリノスの専属コーチが展開する「ふれあい活動」を支援するとともに「認知症予防プログラム」を共同実施しています。

認知症サポーターへの理解促進分野では、オレンジリングの理解促進活動の一環として今回開催される「親子3世代サッカー教室」を開催。その他、障害者スポーツへの支援も行っています。

(画像はイメージです)

当社初!「横浜F・マリノス親子三世代サッカー教室」を開催〜楽しく体を動かして認知症の予防に取り組もう!〜
申し込みサイト

関連記事(外部サイト)