目黒区講演会「若年性認知症とともに生きる」、10/24開催

目黒区講演会「若年性認知症とともに生きる」、10/24開催

目黒区講演会「若年性認知症とともに生きる」、10/24開催

症状や対応のしかたをわかりやすく解説

東京都目黒区では10月24日(木)、目黒区若年性認知症講演会『若年性認知症とともに生きる』を開催します。会場は目黒区総合庁舎(2階大会議室)、定員は100名(先着順・要申込)。認知症患者、家族認知症ケアに関心がある方、医療・福祉関係者など幅広く参加者を募集します。

「若年性認知症」は、高齢期の認知症と違い、働き盛りに発症するのが特徴です。本人や家族の経済的問題や心理的な衝撃は計り知れません。本講座では、若年性認知症の症状や対応のしかたをわかりやすく解説、当事者の声も聞くことができます。

講演会概要

『〈第1部〉基調講演
『認知症を知って支える〜若年性認知症のいろは〜』
〈講師〉新里和弘(東京都立松沢病院 認知症疾患医療センター長)
〈第2部〉座談会〜本人が若年性認知症を普及啓発する〜当時者による日常生活や就労について
〈第3部〉東京都若年性認知症総合支援センター紹介
〈講師〉駒井由起子(NPO 法人いきいき福祉ネットワークセンター理事長〉』


『〈日時〉令和元年10月24日(木)10:00〜12:00
〈会場〉目黒区総合庁舎2階 大会議室
〈対象〉認知症の当事者、ご家族、認知症・認知症ケアに関心がある方、医療・福祉・介護の仕事に携わっている方
〈定員〉100名(先着順・要申込み)
〈申込み・お問い合わせ〉目黒区福祉総合課 認知症施策推進係
電話 03-5722-9702 FAX03-5722-9062』


(画像はイメージです)

10/24若年性認知症とともに生きる – 目黒区

関連記事(外部サイト)