チャームケア、認知症改善「チャーム・カレッジ」開催

チャームケア、認知症改善「チャーム・カレッジ」開催

チャームケア、認知症改善「チャーム・カレッジ」開催

スマートエイジングの専門家、東北大・村田教授が登壇

首都圏・近畿圏を中心に介護付有料老人ホームを運営する株式会社チャーム・ケア・コーポレーション(大阪市)は、認知症改善プログラムの一環として第三回「チャーム・カレッジ」を12月7日(土)、チャームプレミア田園調布にて開催します。

本カレッジは、介護の質を向上させるためにチャームケアが取り組んでいる「認知症改善プロジェクト」の一環であり、東北大学スマート・エイジング学際重点研究センターの村田裕之・特任教授の監修を受けています。第3回のチャーム・カレッジでは、村田裕之教授を招き「元気でいきいきと過ごすための秘訣」をテーマに講義を行います。概要は次の通りです。

『日程:2019年12月7日(土)
時間:14:00〜15:00
会場:チャームプレミア 田園調布
   〒150-0047 東京都世田谷区玉川田園調布一丁目9番10号
最寄駅:東急東横線「田園調布」駅より北へ徒歩約5分(約400m)
定員:限定30名様ご招待』


(画像はイメージです)

介護付有料老人ホームを運営するチャームケアと東北大学の産学連携の取り組み 認知症改善プロジェクト 第3回 「チャーム・カレッジ」を12月7日(土)に開催決定!

関連記事(外部サイト)