脳活総研とオールアバウトライフワークスが業務提携 

脳活総研とオールアバウトライフワークスが業務提携 

脳活総研とオールアバウトライフワークスが業務提携 

趣味活動でアクティブシニアの脳を活性

「脳活性度定期検査」(以下、「脳検」)を展開する、株式会社脳活性総合研究所(東京都千代田区)は、手芸やフラワー、食分野の講師育成を行う、株式会社オールアバウトライフワークス(東京都渋谷区)と業務提携し10月31日(木)より認知症予防への新たな取り組みをスタートしました。

「脳活性度定期検査」は、シニア向けに認知症になる以前の段階から、脳の認知機能レベルを定期的に測定し、認知症の兆候といわれている「認知機能の低下」を把握する検査です。業務提携先となるオールアバウトライフワークスは、生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野のプロフェッショナルを育成・輩出する「楽習フォーラム」を企画・運営をしています。

現在、クラフト・ハンドメイドやクッキング領域を中心に全国で約15,000人の楽習フォーラム会員が各地域で専門講師として活動し、設立当初より趣味活動の “場づくり”を行ってきました。両社の事業背景のもと、脳活総研は、業務提携を通じて、楽習フォーラムと「脳検」相互にサービスを紹介し、シニア層に向けて「健康のために趣味の教室通い」を推進していきます。
また、楽習フォーラム会員が実施するクラフト・ハンドメイド・クッキング教室に通う生徒や会員自身の「脳検」結果と日常習慣について検証・調査を実施します。

世界一の長寿国日本の平均寿命は84.2歳(2016年)。人生100年時代は随分身近になりました。そんな日本社会において、人と会い、外出の機会を増やす趣味活動は社会的活動を伴い、認知症予防に効果があると言われる「運動」、「食生活」の動機にもつながる重要な役割を担います。

業務提携内容

『T、脳活総研のサイト内で、認知機能の低下を抑える方法のひとつとして「趣味活動・教室通い」についての情報を発信。楽習フォーラムの教室情報と連携する。
U、楽習フォーラム会員、生徒の方々に「脳検」を展開し、教室へ通うことの効果検証を行う。
V、「脳活性化プログラム」を楽習フォーラム会員向けに講座として展開するため、コース設計や指導方法をプログラム化する。』


(画像はイメージです)

脳活総研とオールアバウトライフワークスが業務提携

関連記事(外部サイト)