ユーキャン、「音楽健康指導士講座」開講

ユーキャン、「音楽健康指導士講座」開講

ユーキャン、「音楽健康指導士講座」開講

うたと音楽で認知機能低下を予防

通信教育の株式会社ユーキャン(東京都新宿区)は、「音楽健康指導士講座」新規開講、2020年3月上旬頃より順次発送を開始します。音楽健康指導士は、うたと音楽の力を活用し、身体機能の改善や認知機能低下予防に効果が期待できるレクを実践します。高齢者の特性を理解し、身体的、精神的、社会的にアプローチができる人材として、介護現場で活躍が期待されます。

標準学習期間は3ヵ月(指導サポート期間最大6ヵ月)。当講座の修了で、「音楽健康指導士準2級」資格と「健康カラオケサポーター」の2つの資格が取得できます。試験は在宅受験。仕事に家事に忙しい方でも無理なく合格を目指せます。受講料は一括払い34,000円(税込)、分割払い2,900円 × 12回(12ヵ月)、総計34,800円(税込)。

認知症や高齢者の特性など介護に関わる基礎知識はもちろん、声掛けや話のネタ、指導ポイントまで具体的な音楽レクの実践方法が身につきます。「世界に一つだけの花」「涙そうそう」「明日があるさ」「きよしのズンドコ節」などの流行歌から、「どんぐりころころ」「ふじの山」などの童謡・唱歌まで、幅広い世代に人気の曲を使った音楽レクを学ぶことができます。

詳しくは下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像はプレスリリースより)

ユーキャン、「音楽健康指導士講座」開講

関連記事(外部サイト)