認知症改善プロジェクト 第4回 「チャーム・カレッジ」、来春開催

認知症改善プロジェクト 第4回 「チャーム・カレッジ」、来春開催

認知症改善プロジェクト 第4回 「チャーム・カレッジ」、来春開催

東北大学監修、限定30名様ご招待

首都圏・近畿圏を中心に介護付有料老人ホームを運営する株式会社チャーム・ケア・コーポレーション(大阪市北区)は、東北大学村田裕之特任教授監修による「認知症改善プロジェクト」の一環として、第4回「チャーム・カレッジ」を2020年3月15日(日)に「チャームプレミア 目白お留山」にて開催します。

第4回「チャーム・カレッジ」は、東北大学生命科学研究科の筒井健一郎准教授を招き、「脳内の『報酬系』『罰系』は消費行動にどう影響するか」をテーマに講義を行います。

第3回は、2019年12月7日(土)にチャームプレミア 田園調布にて開催され、入居者やその家族をはじめ、総勢37名が参加しました。「元気でいきいきと過ごすための秘訣」をテーマに、目標設定を行いリズミカルに活動することの重要性や、不眠の原因の取り除き方について、東北大学の村田裕之特任教特任教授による講義が行われました。

第4回「チャーム・カレッジ」開催概要

『日程:2020年3月15日(日)
時間:15:00〜16:30
会場:チャームプレミア 目白お留山
〒161-0033 東京都新宿区下落合4丁目19-5
最寄駅:西武新宿線「下落合」駅より北へ徒歩約11分(約880m)
JR山手線「目白」駅より西へ徒歩約15分(約1.2km)
定 員:限定30名様ご招待』


(画像はイメージです)

東北大学との産学連携の取り組み 認知症改善プロジェクト第4回「チャーム・カレッジ」を3月15日(日)に開催決定
チャーム・ケア・コーポレーションHP

関連記事(外部サイト)