在宅介護者向けサポート?援サ−ビス「ヴィジット」を開設

在宅介護者向けサポート?援サ−ビス「ヴィジット」を開設

在宅介護者向けサポート?援サ−ビス「ヴィジット」を開設

シェアリングエコノミー型マッチングプラットフォーム

株式会社ヴィジット(東京都港区)は、シェアリングエコノミー型マッチングプラットフォームの在宅介護者向けサポート支援サービス「ヴィジット」を1月20日にオープンします。

「ヴィジット」は、介護者(家族や親族など)を対象にしており、在宅介護者の様々な相談や高齢者の介助方法や介護者自身の負担軽減などのレクチャーを受けることができる新しいサービスです。PC・スマートフォンから「在宅介護者サポート支援ヴィジット」に会員登録することで、サービスを受けることができます。公的介護保険を利用しない民間サービスなので、制度にとらわれず多様な要望にも対応できます。

サポート依頼者が安心してサービスを利用できるよう、サポータ−登録者は身分証明書の提出や有資格証明書を提出します。サポート依頼者もサポーターになり、サポーターも依頼者になりえることから、お互いの支えあう気持ちが信頼へ結びつく効果もあります。また、万が一の事故に備えてサービス提供時の対人・対物の損害保険にも加入することで安心して取引が行えるようになっています。利用料など概要は次の通りです。

「ヴィジット」サービス概要

『・利用料 :30分あたり1,000円〜(税別/交通費別)
・支払方法:クレジットカードのみ
・利用時間:1回30分単位、延長は20分単位(1回1時間パックも有り)
・サービス内容:
1.サポート支援
日常生活支援・ベッド⇔車イスへ移乗方法のレクチャ−・誤嚥を防ぐ食事方法のレクチャーなど。
2.介護医療相談
介護者の日常不安緩和へのメンタルケア・介護者のライフプラン相談・認知症に対する接し方の相談など。
3.見守り支援
別居介護者の代わりに見守り支援・別居介護者の介護訪問時の同行支援・地域福祉ボランティアへの支援など。』


(画像はイメージです)

「在宅介護者サポート支援ヴィジット」開設について

関連記事(外部サイト)