映画『ケアニン〜こころに咲く花〜』2020年春公開予定

映画『ケアニン〜こころに咲く花〜』2020年春公開予定

映画『ケアニン〜こころに咲く花〜』2020年春公開予定

認知症にかかわる介護福祉士を描く

2017年に公開された『ケアニン〜あなたでよかった〜』から3年が経過し、2020年春に続編となる『ケアニン〜こころに咲く花〜』が公開となります。

タイトルのケアニンとは、「介護、看護、医療、リハビリなど、人の『ケア』に関わり、自らの仕事に誇りと愛情、情熱を持って働いている全ての人。」(映画サイトより)のこと。

主人公は介護福祉士として特別養護老人ホームに勤務しています。施設の運営や方針などに戸惑いながらも、そこで出会う認知症の入所者たちや家族とのかかわりを通した物語です。

認知症介護を体験している人だけでなく、「認知症って?」「家族はどう接すればいいの?」などこれから認知症について知りたい方など、初心者にもやさしい作品です。

(画像は公式サイトより)

ケアニン〜こころに咲く花〜

関連記事(外部サイト)