新聞印刷 ”自分史レク”「第6回 CareTEX2020」に出展

新聞印刷 ”自分史レク”「第6回 CareTEX2020」に出展

新聞印刷 ”自分史レク”「第6回 CareTEX2020」に出展

回想法と嗅覚刺激で認知症予防、「自分史レク」

株式会社新聞印刷 認知症事業部(大阪市天王寺区)は2月12日(水)〜 14 日(金)、東京ビッグサイトで開催される、介護業界最大の商談展「第6回 CareTEX2020」に出展し、「回想法」と「嗅覚刺激」を使い、認知症予防効果が期待でき、生活歴を引き出しアセスメントにも活用できる「自分史レク」を展示します。

「自分史レク」は「回想法」と「嗅覚刺激」のダブル効果で認知症予防を目的として開発されました。グループトークをしながら書き進めるので、施設内のコミュニケーションを高めることができます。昔の出来事を思い出し語る・綴ることは「回想法」といい脳が刺激されます。参加者の「生活歴」を引き出し、アセスメントに活用することもできます。

自分史を書き込む自分史ノートには、アロマオイルを香料インキ化し塗布してあるので、書いているうちにアロマ空間を演出、嗅覚が刺激され認知症予防が期待できます。書き上げた自分史にはオリジナル表紙を付けることができます。思い出の写真を表紙にすれば世界に一つだけの「自分史」ができあがります。

「第6回 CareTEX2020」および「自分史レク」について詳しくは下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像は公式HPより)

自分史レク、公式HP
第6回 CareTEX2020、公式HP

関連記事(外部サイト)