SOMPOひまわり生命、「ニューロトラック 脳ケア」アプリを提供

SOMPOひまわり生命、「ニューロトラック 脳ケア」アプリを提供

SOMPOひまわり生命、「ニューロトラック 脳ケア」アプリを提供

認知機能改善・維持をトータルで支援

SOMPOひまわり生命保険株式会社(東京都新宿区)は、米国シリコンバレーのスタートアップ企業である Neurotrack Technologies, Inc.(ニューロトラック社)と認知機能低下リスクを早期発見し、認知機能の改善・維持を支援するアプリ「ニューロトラック 脳ケア」の共同開発を行い、1月30日より提供を開始しました。

「ニューロトラック 脳ケア」アプリは、スマートフォンのカメラを活用し、10分間画面内の画像確認テストを実施することで、認知機能低下リスクが分かります。撮影された動画の眼球の動きから、独自のアルゴリズムで解析されます。また、その他複数の認知機能チェックテストや生活習慣に関する質問からそれぞれ総合的な結果を出します。

科学的なエビデンスに基づくプログラム

テストの結果に応じて、認知機能の低下に影響する6つの生活習慣である「食生活」「運動」「睡眠」「リラックス(ストレス管理)」「脳のトレーニング」「交友関係」のコンテンツの中から、科学的根拠に基づき、顧客に合ったアドバイスを提供します。定期的に本アプリで認知機能テストを実施し、生活習慣テストの結果をフィードバックすることで、認知機能の改善、維持を実感することができます。

これらのプロセスは、世界的にも有名な認知症予防に効果を示したフィンランドの高齢者の生活習慣への介入研究「FINGER 研究」を参照し、認知症研究における各種専門家の監修および米国での臨床実験実施により、科学的なエビデンスに基づくプログラムとなっています。

(文頭画像はイメージです。文中画像はプレスリリースより)

SOMPOひまわり生命、認知機能低下リスクを早期発見し、認知機能改善・維持の支援をトータルで行う「ニューロトラック 脳ケア」アプリの提供開始

関連記事(外部サイト)