株式会社龍泉堂、 脳機能向上素材「mnemo PQQ」発表 

株式会社龍泉堂、 脳機能向上素材「mnemo PQQ」発表 

株式会社龍泉堂、 脳機能向上素材「mnemo PQQ」発表 

フレイル予防および改善、集中力・記憶力・学習能力の向上

株式会社龍泉堂(東京都豊島区)は、認知症をはじめとする「脳の健康」に注目し、「脳機能の向上」素材である機能性原料「mnemo PQQ(ニーモ ピーキューキュー)」を発表しました。2018年に過去最高の高齢者人口割合(28.1%)となった超高齢社会の日本において、フレイル予防および改善のため、さらには集中力・記憶力・学習能力の向上のための選択肢の一つとして、幅広い年代の方に提案していきます。

「mnemo PQQ」は水溶性化合物で、微生物由来の補酵素(酵素の活性を助ける物質)です。高い抗酸化能力があるほか、免疫機能に不可欠な素材でもあり、さらにエネルギーの産生を高める役割もあります。近年では、特に脳を活性化する素材として注目されています。

副作用なく、アメリカでも脳機能改善サプリの素材として活用

脳に対する有用性は多岐にわたり、神経成長因子(NGF)の増殖作用、神経細胞の産生、増加、修復への寄与、高い抗酸化能力による神経細胞の保護、細胞死や変性を防ぐ作用があります。さらに、ヒトに対する数々の試験において短期記憶の改善、うつ状態の改善、気分や睡眠の質の向上などが報告されています。

野菜や納豆など様々な食品に含まれる成分であり、臨床試験や安全性試験においても、副作用等の報告はありません。アメリカでは脳機能改善サプリメントの素材として利用されています。同社では、今後、機能性表示食品対応を目指して、臨床試験等を予定しています。詳しくは下記外部リンクよりご覧ください。

(画像はイメージです)

〜フレイル対策、学習力の向上、睡眠の質の向上〜 株式会社龍泉堂から《 脳機能向上素材 》のご提案

関連記事(外部サイト)