アグリマス社、徳島大と認知症予防と口腔内衛生の共同研究

アグリマス社、徳島大と認知症予防と口腔内衛生の共同研究

アグリマス社、徳島大と認知症予防と口腔内衛生の共同研究

UHA味覚糖「UHAシタクリア」の効果を検証

認知症予防ベンチャーのアグリマス株式会社(東京都大田区)と徳島大学大学院医薬学研究部は、UHA味覚糖の「UHAシタクリア」の歯周病菌と認知症予防に関する効果検証研究を行うと発表しました。

「UHAシタクリア」は、口腔内に存在する様々な菌が絡み合ってできる舌苔中のカビ菌(カンジダ菌)の繁殖を抑制する成分「DOMAC(ドゥーマック)」が配合され、口腔内衛生の改善をサポートするサプリメントです。

100名程度の高齢者にモニタリング

今回の研究では、アグリマスが主催のWELLN ウェルン(早期認知症予防センター)が実施する「健康脳測定会」を導入している、高齢者施設、他に在籍する計100名程度の高齢者に対し、「UHAシタクリア」を提供し、口内環境の改善状況と認知機能レベルをモニタリングし、データを収集します。

「健康脳測定会」とは、認知症の超早期発見・重症化予防のための脳の健康診断で、「身体機能」「認知機能」「生活機能」の3つの分野に渡り、一般社団法人大森医師会くどうちあき氏および徳島大学大学院医歯薬学研究部・堤理恵氏と共同開発した測定方法で身体の見える化を行うものです。

(画像はUHA味覚糖公式HPより)

認知症予防ベンチャーのアグリマス株式会社、認知症予防と口腔内衛生の関連性について、UHA味覚糖、及び、徳島大学大学院と共同研究の実施決定!

関連記事(外部サイト)