オフラインジャパン社、「みまもりAIカメラサービス」を提供開始

オフラインジャパン社、「みまもりAIカメラサービス」を提供開始

オフラインジャパン社、「みまもりAIカメラサービス」を提供開始

高度なAI顔認識を誇る、施設用見守りシステム

「みまもりビーコン」サービスを提供するオフラインジャパン株式会社(東京都新宿区)は、高度なAI顔認識による「みまもりAIカメラサービス」の提供を開始しました。料金は月額4万〜。当初6か月はキャンペーン中につき初期費用無料。

「みまもりAIカメラサービス」は、最新型AIカメラを活用することで、施設などからの徘徊防止用サービスとして高い判定率を誇ります。

検知対象者となる施設入居者の顔を1枚から最大5枚まで撮影し、データを保存。玄関などにカメラを設置して顔認識の分析を行い、入居者であるとシステムが判断した場合、事前に登録した施設管理者にメールなどで通知、または設置したパトランプを点灯させるなどをして、入居者がカメラ付近にいることを通知して徘徊を防止します。

同社ではこれまで「みまもりビーコン」といった、端末を所持した徘徊検知を行ってきましたが、「みまもりAIカメラサービス」では、ビーコンなどの端末を持っていなくても、高度な顔認識のカメラにより徘徊を検知することができます。

(画像はプレスリリースより)

オフラインジャパン社、最新型AIカメラを活用し、高度なAI顔認識による施設用「みまもりAIカメラサービス」を提供開始

関連記事(外部サイト)

×