「おかえりQR」クラウドファンディング寄贈プロジェクト

「おかえりQR」クラウドファンディング寄贈プロジェクト

「おかえりQR」クラウドファンディング寄贈プロジェクト

ご当地キャラクターデザイン版を認知症の人と家族の会へ寄贈

株式会社昭文社ホールディングス(東京都千代田区)と子会社の株式会社マップル(東京都千代田区)は、主に認知症の方の道迷い早期発見支援サービス「おかえりQR」の「ご当地キャラクターデザイン版」を制作し「認知症の人と家族の会」へ寄贈するプロジェクトを立ち上げ、国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて7月13日より、制作費の寄付募集を開始しました。目標金額は135万円、9月10日(木)まで寄付を募ります。

「おかえり QR」は、高齢者や子供が迷子になった時に、発見者が現在の状況や発見場所などを即時に家族に伝えるサービスです。貼るだけで手軽に利用でき、専用アプリのインストールも不要、月額費用もかかりません。連絡メールに発見場所の地図が表示され、連絡する方が画像を送信することができます。発見者のメールアドレス等の情報は基本非開示で、任意で伝えることも可能です。

プロジェクト概要

『名称:地域で見守る安心感。認知症の方に寄り添う<おかえりQR>を
実行者:池田有作(株式会社マップルおかえりQR事業推進課 課長)
目標金額:135万円
形式:寄附型 / All-in
主なギフト:おかえりQR(商品)、トートバッグ、ジュートバッグなど
公開期間:2020年7月13日(月)〜9月10日(木)(60日間)
資金使途: おかえりQR「ご当地キャラクターデザイン版」制作費用
完了条件:2020年12月31日までに実行者が制作物を「認知症の人と家族の会」に寄贈したことを以て、プロジェクトの実施完了となります。
詳細はこちらのページをご参照ください⇒ https://readyfor.jp/projects/okaeriqr/』


(文頭画像はイメージ、文中画像はプレスリリースより)

認知症の方の道迷い早期発見サービス「おかえりQR」がクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて「認知症の人と家族の会」への寄贈プロジェクトを開始

関連記事(外部サイト)

×