無添加で栄養価の高い「ホヤパウダー」発売

無添加で栄養価の高い「ホヤパウダー」発売

無添加で栄養価の高い「ホヤパウダー」発売

認知症予防に効果、プラズマローゲン含有

東北株式会社(岩手県陸前高田市)から、三陸・広田湾産のホヤのみを原料とした無添加の「ホヤパウダー」が発売されました。ホヤは栄養価が高いことから注目されており、認知症予防に効果もあるとされているプラズマローゲンも含まれる海の幸です。自社ECサイトでは販売を記念して数量限定価格にて販売されています。

ホヤは、5つの味覚「甘味、塩味、酸味、苦味、旨味」を兼ねそろえており、非常に高い栄養価があることでも知られています。リン・鉄・亜鉛といったミネラルが豊富に含まれており、疲労回復や集中力を高める効果があります。また、認知症予防に効果があるとされているプラズマローゲンをはじめEPAやDHA、亜鉛など人間の健康維持に重要とされている成分が多く確認されています。

岩手県陸前高田市の新たな観光資源を目指す

栄養価の高いホヤを苦手な方でも食べやすく、また料理に合わせ手軽に摂取できるよう粉末状にしたのが、同社の「ホヤパウダー」。原料となるホヤは全て三陸・広田湾産。三陸の海はリアス海岸が深く切り立っていることから潮の流れも良く、親潮と黒潮がぶつかることにより多くの魚が集まる格好の漁場です。

広田湾は広田半島と唐桑半島の2つの半島に挟まれる穏やかな漁場で、内陸を流れる気仙川からプランクトンを育てるミネラルたっぷりの水が注ぎ込まれることにより、ホヤ、牡蠣、わかめなど海産物の養殖に適した豊かな海です。

「ホヤパウダー」(300g)の定価は12,100円(税・送料込み)。※発売記念特価(数量限定)8,888円。お試しサイズ(5g)は500円。事業者向けの無料サンプルも用意されています。

(画像はプレスリリースより)

東北株式会社、ECサイト

関連記事(外部サイト)