上映会予約サイト「Care-Nin Cinema ONLINE」オープン

上映会予約サイト「Care-Nin Cinema ONLINE」オープン

上映会予約サイト「Care-Nin Cinema ONLINE」オープン

介護・医療・認知症をテーマにした映画ラインナップ

介護問題をテーマにした映画「ケアニン」シリーズを製作する株式会社ワンダーラボラトリー(東京都渋谷区)は、介護・医療・認知症をテーマにした映画の上映会予約サイト「Care-Nin Cinema ONLINE」(ケアニン・シネマオンライン)を開設しました。

本サイトでは、国内外で上映会が1,300回以上開催されている映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」をはじめとした映画「ケアニン」シリーズ作品の上映会の予約が可能です。今年10月より上映会が解禁される同シリーズ最新作「ケアニン〜こころに咲く花〜」の上映会申し込みも受付中です。また、上映会の開催は、全作品オンラインで実施する事も可能で今後製作する新作も、随時追加されます。

「ケアニン」シリーズ

新人介護福祉士が主人公の映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」は2017年に公開され、2019年にはスピンオフ作品として同名同役が出演する「ピア〜まちをつなぐもの〜」を製作。在宅医療をテーマに多職種連携や地域包括ケアを描きました。その後も「ケアニン」シリーズとして2作が製作公開されました。作品のラインナップは次の通りです。

どちらも、複数の施設や医院、介護・医療関連団体への取材を通して作り上げた完全オリジナルストーリーで、そのリアルさや前向きに働く人々の姿を描く内容が評判を呼んでいます。更に2019年、「ケアニン〜あなたでよかった〜」のモデルの一つとなった神奈川県藤沢市にある介護施設「あおいあ」に1年密着したドキュメンタリー「僕とケアニンとおばあちゃんたちと。」を公開。最新作の特別養護老人ホームが舞台となった「ケアニン〜こころに咲く花〜」は、2020年10月より上映会&オンライン上映が開催可能となります。

上映会&オンライン上映作品ラインナップ

『「ケアニン〜こころに咲く花〜」(2020年/監督:鈴木浩介/主演:戸塚純貴/101分)
:大規模介護施設へ転職した介護福祉士が奮闘する、待望のケアニン第二弾。2020年10月1日より上映会解禁(開催予約受付中)。

「ケアニン〜あなたでよかった〜」(2017年/監督:鈴木浩介/主演:戸塚純貴/105分):小規模多機能型施設で働く新人介護福祉士と認知症の老婦人の物語。

「ピア〜まちをつなぐもの〜」(2019年/監督:綾部真弥/主演:細田善彦/99分):若手医師が多職種と連携しながら懸命に在宅医療に取り組む物語。

「僕とケアニンとおばあちゃんたちと。」(2019年/監督:佐々木航弥/70分):「ケアニン〜あなたでよかった〜」のモデル施設を1年間追ったドキュメンタリー。』


(画像はプレスリリースより)

介護・医療・認知症をテーマにした映画の上映会予約サイト「Care-Nin Cinema ONLINE」オープン

関連記事(外部サイト)