市民公開シンポジウム「認知症治療の最前線」YouTube Live開催

市民公開シンポジウム「認知症治療の最前線」YouTube Live開催

市民公開シンポジウム「認知症治療の最前線」YouTube Live開催

医師や治療薬開発者が登壇

特定非営利活動法人エイチ・エー・ビー研究機構(千葉県市川市)は9月5日(土)13時00分〜、無料の市民公開シンポジウム「認知症治療の最前線」をYouTubeにてライブ配信します。参加は無料です。

同研究機構は、貴重なヒト組織による創薬研究を行っており、啓発活動の一環として、身の回りの疾患を選び、実際に最先端で治療にあたっている医師と、治療薬の開発にあたった研究者を講師に招き、市民公開シンポジウムを年2回開催しています。本年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大に鑑み、5月に予定していた市民公開シンポジウムを延期し、9月5日(土)にYouTubeライブ配信にて開催することとなりました。

プログラム

13:00〜13:10 開会の挨拶
13:10〜14:00 講演1「在宅医療の立場から」
  講師:山口潔(ふくろうクリニック等々力)
14:10〜15:00 講演2「認知症治療薬の開発の現状」
  講師:鳥居慎一(東京大学大学院薬学系研究科)
15:20〜16:10 講演3「認知症予防Now」
  講師:朝田隆(東京医科歯科大学脳統合機能研究センター)
16:10〜16:30 総合討論
16:30〜 閉会の挨拶

詳しくは下記外部リンクよりご覧ください。

(画像はイメージです)

《無料》市民公開シンポジウム「認知症治療の最前線」を9月5日(土)にYouTube Liveにて開催

関連記事(外部サイト)