「プラズマローゲンS」  認知症の症状改善エビデンスに基づき 「3ヶ月ごと定期コース」を新設

「プラズマローゲン」とは

株式会社ビーアンドエス・コーポレーション(本社:東京都千代田区)は、ホタテ貝から高純度で抽出したプラズマローゲンを配合した、機能性表示食品の認知機能改善サプリメント「プラズマローゲンS」の「3ヶ月ごと定期コース」を新設しました。

プラズマローゲンは、人体のリン脂質の約18%を占める天然成分です。九州大学名誉教授の藤野武彦医師が率いるプラズマローゲン研究会(臨床研究部)の研究チームがアルツハイマー病患者の血液でプラズマローゲンが減少しているという研究結果を発表しています。

また、ホタテ貝から高純度で抽出したプラズマローゲンの経口摂取による臨床試験では、認知機能改善に加え、パーキンソン病患者の血液中のプラズマローゲン量の減少、経口摂取による睡眠障害やうつなどの非運動症状の改善の研究結果も論文掲載され、注目を集めています。

「3ヶ月ごと定期コース」新設の背景

「プラズマローゲンS」の成分である、ホタテ由来プラズマローゲンを用いた試験では、中等度、重度アルツハイマー病患者の3ヶ月間の経口摂取(「プラズマローゲンS」の1日当たりの摂取目安量と同じプラズマローゲン量)により、認知機能検査(MMSE)の点数がアップし、幻覚・抑うつ症状など認知症の症状が改善する結果がでています。

認知症の進行や症状改善対策には、3ヶ月間の経口摂取が有効であるという上記のエビデンスより、まず3ヶ月間の摂取から始めていただきたいという想いから、最もお得な割引率の3ヶ月ごと定期コースを新設しました。

・製品名:「プラズマローゲンS」3ヶ月ごと定期コース
・内容量:1箱60粒(1日2粒目安・約1ヶ月分) ※3箱を3ヶ月ごとにお届けします。
・価格 :通常価格/1箱10,800円(税込) → 20%引き8,640円(税込) ※送料無料
※定期コースの詳細については下記外部リンクよりご覧ください。

(画像はプレスリリースより)

コロナ禍の認知症リスクの増加に「プラズマローゲン S」認知症の症状改善エビデンスに基づき「3 ヶ月ごと定期コース」を新設

関連記事(外部サイト)