新潟市東区に来春、複合型高齢者施設「はあとふるあたご」開設

新潟市東区に来春、複合型高齢者施設「はあとふるあたご」開設

新潟市東区に来春、複合型高齢者施設「はあとふるあたご」開設

2つの介護サービスを併設

NSGグループの介護サービスを展開する株式会社はあとふるあたご(新潟市)は2021年5月、新潟市東区に複合型高齢者施設「(仮称)はあとふるあたご複合施設ゆたか」を開設します。認知症の高齢者を介護する認知症対応型共同生活介護、在宅での介護を中心とした小規模多機能ホームと2つの介護サービスを併設した施設です。

「認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」では、認知症対応型共同生活介護認知症の利用者を対象にした専門的なケアを提供します。利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、認知症の利用者が、グループホームに入所し家庭的な環境と地域住民との交流のもとで、食事や入浴などの日常生活上の支援や、機能訓練などのサービスを受けます。グループホームでは、1つの共同生活住居に5〜9人の少人数の利用者が、介護スタッフとともに共同生活を送ります。

「小規模多機能ホーム」は、通いを中心として、要介護者の状態や希望に応じて、随時「訪問」や「泊り」を組み合わせてサービスを提供することで、中重度となっても在宅での生活が継続できるよう支援します。

施設概要

名称:「(仮称)はあとふるあたご複合施設ゆたか」
[提供サービスの種別]:
(仮称)はあとふるあたごグループホームゆたか 1ユニット:9名 (2ユニット:18名定員)
(仮称)はあとふるあたご小規模多機能ホームゆたか 29名登録 18名通い、9名宿泊
開設予定日:2021年5月1日
場所:新潟市東区豊2丁目1694 ※イオン新潟東店様となり
敷地面積:1,65,44u
建物面積:998,67u

(画像はプレスリリースより)

【はあとふるあたご】新潟市東区に来春「シェア スペース」を備えた複合型高齢者施設を開設

関連記事(外部サイト)