産んだばかりの女児を自宅に放置、31歳母親を逮捕

生後数日の女児放置 母逮捕

出産したばかりの女児を自宅に放置して死亡させたとして、警視庁西新井署は2日、保護責任者遺棄致死の疑いで、東京都足立区西新井のアルバイト従業員、池田知美容疑者(31)を逮捕した。

逮捕容疑は、生後数日の女児を保護すべき責任があるにも関わらず、昨年12月28日ごろから30日までの間、医師の診断を受けさせるなどの必要な措置を行わず、自宅に置き去りにして放置し、今年1月1日に死亡させた疑い。