西村再生相7日宣言方針、飲食店の協力金など詰め

西村再生相7日宣言方針、飲食店の協力金など詰め

西村経済再生担当相(2020年10月16日撮影)

西村康稔経済再生相は6日、記者会見を開き、「緊急事態宣言」を7日に発出する方針で、期間や具体的な内容を現在詰めていることを発表した。

西村経済再生相は「飲食」が感染拡大の急所であるとし、「飲食店の時短要請の協力金を1店舗あたり、現行の(1日)4万円から6万円に引き上げる考えを1都3県の知事らと共有している」と述べた。

その上で「人の流れを制限しなければならない。テレワークの7割をお願いしたい。イベントについても一定の制限お願いしたい」と語った。