日本最大2日間ウオーキング大会が2年連続の中止

日本最大2日間ウオーキング大会が2年連続の中止

19年大会第1日には、庄野真代が「飛んでイスタンブール」などのヒット曲を歌い、参加者を癒やした

5月22、23日に埼玉県で予定されていた日本最大の2日間ウオーキング大会「第19回飯能新緑ツーデーマーチ」(飯能市、朝日新聞社、日刊スポーツ新聞社ほか主催)が、昨年に続いて中止される。新型コロナウイルスの全国的な感染拡大と緊急事態宣言発出を鑑み、8日に同市が発表した。

子どもから高齢者まで約2万人が主に公共交通機関を利用して参加し、感染防止対策に懸念があることなどを理由に決めた。

同大会は、豊かな緑と清流に恵まれた飯能市と周辺を歩くコースと、中学生ボランティアのおもてなしが人気。第9回から「東日本大震災復興応援」をテーマに、第14回からは「熊本地震復興応援」のテーマも加え、開催されている。