「NO!3密」大相撲の懸賞旗で都が感染防止訴え

「NO!3密」大相撲の懸賞旗で都が感染防止訴え

定例会見を行う小池都知事(撮影・鎌田直秀)

東京都は8日、日本相撲協会と連携し、10日に初日を迎える大相撲初場所(東京・両国国技館)で、懸賞旗による新型コロナウイルス感染拡大防止呼び掛けを行うことを発表した。

24日の千秋楽までの15日間、「NO!3密」「距離を保とう」「手洗い マスクの徹底」「ステッカーのお店に」「感染しない させない」の5本を掲げる。昨年の7月場所から継続しており、11月場所14日目には、小池百合子都知事も両国国技館を視察している。